OMAR SOSA & SECKOU KEITAの「TRANSPARENT WATER」

 今一番のお気に入りの音楽は、OMAR SOSA & SECKOU KEITAの「TRANSPARENT WATER」。

 今年の2月に出たばっかりのアルバムで、念のために申し上げるとOMAR SOSAはジャマイカ出身のピアニスト、SECKOU KEITAはセネガル出身の民族楽器のコラ奏者(小型のハープみたいな音がする)。

 それ以外にも様々な民族音楽の奏者が参加しています。ちなみにメインの録音はフランスのパリ。

 とにかく、全体に隙間の多い演奏で全然疲れない。

 教会の祈祷会に良くお見えになる女性で戦前のブルースが大好きという変な趣味の人がいたので、おすすめしたら次の週に・・・

「良いですねぇ、どこで見つけたんですか?」
「はい、バラカンさんのラジオで」
「あぁ、やっぱり!」

・・・というやりとりになったりして、是非、聞いていただきたいし、CDを買ってパーソネルを見て欲しいと思います。

 アマゾンで2,942円だったけど、絶対、買う価値あり。

 ちなみにAmazon music にはありませんでしたが、Spotifyにはアルバム全曲がありました。音はそっちで聞いて、周辺情報はネットで拾うというのだと安上がりですね。

"OMAR SOSA & SECKOU KEITAの「TRANSPARENT WATER」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント