湯澤規子さんを読もう!

 今年読んだ本の中で、湯澤規子さんの「胃袋の近代」はビンゴ!な一冊でした。  そこで、知人にお奨めしたところ、「読んだよ、面白かったよね」という反応。  さらに別の知人にお奨めしたら「図書館で別の本、“7袋のポテトチップス”を借りて読んだら、面白かったです」というのです。  つまり、僕だけではなくて、皆さんにもビンゴだったという事なので、もっと多くの方にお読みいただきたいと思い、以下に少し…

続きを読む