テーマ:お仕事探し

同一労働同一賃金のガイドラインを読む

 同一労働同一賃金については、2016年末にガイドライン案が示されていましたが、昨年末に厚生労働省告示第430号(平成30年12月28日付、以下「ガイドライン」といいます。)として正式にリリースされました。  そこで、確認の意味も含めて、改めて読み直し、その中で、2点、気が付いたことを申し上げます。  なお、ガイドライン本文は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んでも派遣で働くな 3 (”Signed, Sealed, Delivered”編)

"Signed, Sealed, Delivered I'm Yours"といえばスティーヴィー・ワンダーのヒット曲。  署名も済んで、梱包されて、届けられました、さぁ、私を受け取って!というラヴソングで、たしかに恋人同士なら素敵なお話だと思います。  しかし、好きでもない人のところに、宅配便みたいに伝票をつけられて送り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んでも派遣で働くな! その2(「モノ」扱い編)

 昨年10月にこのテーマで記事を書いたときは、自らわざわざピンハネされる必要はないだろう、ということを書きました。  今日は、少し違う視点から書いてみたいと思います。  なぜ、派遣で働くべきではないか、それはあなたが人間ではなく、「モノ」としてあつかわれてしまうからです。  20世紀のフランスの歴史学者ブローですは、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んでも派遣で働くな!

 もし、今、お仕事探しをしている方がいるなら、「死んでも派遣で働くな!」というのがこの記事のメッセージです。  まず結論から申し上げると、労働者派遣に代表されるような人材ビジネスが、一つの独立した収益事業として成立するためには、その名称に関わらずピンハネ業とならざるを得ないということです。  さらにいうなら、労働市場における…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more