死んでも派遣で働くな!

 もし、今、お仕事探しをしている方がいるなら、「死んでも派遣で働くな!」というのがこの記事のメッセージです。  まず結論から申し上げると、労働者派遣に代表されるような人材ビジネスが、一つの独立した収益事業として成立するためには、その名称に関わらずピンハネ業とならざるを得ないということです。  さらにいうなら、労働市場における需給調整を民間企業に行わせることは、結果として労働者に対する…

続きを読む