牽強付会

 柄谷行人さんの「世界史の構造」をお奨めいただいたので、図書館から借りて読み始めたのですが、残念ながら、最初の方のわずかひとつまみ、「序章」を読み終わったところで、ため息をつきながら図書館に返しに行ってしまいました。  その理由は大きく二つあります。 1 理由その1~人を見ない  「現在の先進資本主義国では、資本=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more