海の公園をお散歩(野鳥編)

 今日も良い天気!

 海の公園柴口から入って、管理センターを通り越して八景島の駅前から海のほうを振り返ったら、浜の沖合にたくさんの水鳥が浮いていました。

水鳥で一杯


 目が痒くなるというのはこういうことだろうなと実感。

 そのまま北端の岩場を歩いていたら、12月だというのに小魚の群れをあちこちで見かけました。

小魚の群れ


 そして北端の岩場にいたアオサギです。

アオサギ


 12月になってもよく見るとお花が咲いていたり、野鳥が行き交ったりして、お散歩の楽しみはなくならないですね。

 クリスチャン的にいうなら、神様のお働きを喜びを持って分かち味わう、という思いで、まさにそのためにお散歩しているのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック