称名寺から八景島、海の公園で発見

 今日は久しぶりに涼しい気候だったので、午前中、お散歩してきました。

 まず最初に称名寺に行ったら、よく見かけるアオサギがいました。

 日差しがきつくないのでIphoneでもなんとか撮影できたと思います。

称名寺のあおさぎ


 そのあと、海の公園柴口をへて八景島へ行って、客船乗り場のところで、人差し指くらいの大きさの小魚が群れていました。
 海面が光っていて見づらいのですが・・・

八景島の小魚


 そのまま八景島をぐるっと回ってジョットコースターから聞こえる歓声を楽しみつつ、海の公園の北側のはずれの岩場に来てみると、いました、エイです。

 ちょうど日差しが隠れていて、また、海草の邪魔も少なくて、少しは見やすい写真が撮れたと思います。

 ヒレのところが動いているのが見ていただけるでしょうか。


海の公園のエイその1


 もう少し画角一杯にとったのが次の写真。

海の公園のエイその2


 大きさは大人の座布団くらいでした。

 帰ってきて万歩計を見ると、1万四千歩あまり、ちょうどいいお散歩でした。


【写真についてちょっと言い訳】

 本当はチャントしたデジカメを買って、偏光フィルターなんかも買いそろえようかなぁ、とも思うのですが、使いこなすには時間がかかりそうだし、カメラを構えて色々やっている間に鳥や魚はいなくなりそうなので、躊躇しているのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック