聖書通読が終わりました


4月1日から始めた聖書通読、昨日、6月25日についに読み終わりました。

 42歳のクリスマスに受洗してから、これまでに2回通読していますが、今回の通読でしみじみ実感したのが、スマホの便利さです。

 たとえば聖書にはたくさんの地名が出てくるのですが、それをスマホで調べると、ある程度の情報に簡単に接することが出来るのです。

 以前だったら、いちいちPCを起動してでネットを調べるとか、聖書辞典を調べなければならないところですが、スマホのおかげで本当、便利な時代になったなぁと心底、感心しました。

 もう一つは、今までの通読は通勤電車の中での読書がほとんどで、とにかく通読することが優先でしたが、今回は眠くなったら寝れば良い、というような感じで、心の余裕を持って読んだので、聖書をゆっくりかみ砕き、並行箇所や関連の箇所を開きながら、味わって読むことが出来たと言うこと。

 それが出来るようになったのは、退職して時間的なゆとりが生まれたと言うことは当然ですが、それ以上にこれまでの2回との大きな違いは、聖書通読の企てを神様が支え、導いて下さるように、お祈りしながら読んだということです。

 だから、目標として1日10章と漠然と決めてはいたものの、何かの都合で読み進められなくても、あぁ、神様のご意志だったんだな、と思って納得できたし、逆に、20章近く読み進めて、でも上滑りな読み方しか出来なくても、必要に応じて次回は神様が味読させて下さるんだろうな、と気持的にとても楽だったと言うことも、今回の通読の特徴でした。

 読書百遍意自ずから通ず、というくらいで、3回くらいでは自慢にならないし、私の教会には今まで何回通読したか分からない、という猛者もたくさんいるので、とても他人様に自慢できる回数ではありませんが、でも、今回の通読は自分にとって、非常に良い経験になりました。

 ぜひぜひ、聖書通読という長くて、楽しい旅を初めていただきたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック